ヨシダノリマサ総合研究所

ベテランyoutuber、ヨシダノリマサさんのファンブログです。ヨシダノリマサさんの動画活動を研究し、問題点や改善点、今後のyoutube戦略について考えます。

研究

ヨシダノリマサはUUUMに所属できるか


youtuberという肩書が世間に浸透してきた今、youtuber専門の事務所というものが乱立をしている。

多くの人気youtuberが事務所の所属・脱退を繰り返す中、今や日本のyoutuber事務所はUUUM一強という状況である。

人気youtuberを目指すヨシダノリマサさんは果たしてUUUMに所属できるだろうか。

まずはヨシダノリマサさんというyoutuberを知らない人のために軽くプロフィールを紹介しよう。 


ノリマサ 乳酸菌チョコレート

大物youtuber、ヨシダノリマサさん。


2011年3月から現在に至るまでyoutubeに様々な動画を投稿している47歳

メインチャンネルは開設からわずか6年半で登録者はなんと3342人(2017年11月27日現在)、今年9月新たに開設したサブチャンネルは2ヶ月で登録者81人(2017年11月27日現在)と多くのコアなファンから支持を得ている。

最近では「アメリカンドッグ当たりが出るまで食べ続けろ!(ハズレのまま4本でギブアップ)や、「手にタバスコをかけてから牛丼を食べる動画」などのコメディー動画から、「オープニングのみで終わる動画」や「風力発電機と16秒間撮影する謎動画」など異次元レベルで個性的な動画まで、幅広いジャンルの動画を投稿するマルチクリエイターでもある。

書き出したらキリがないのでこれでやめておく。


......見ての通りこの数字ではUUUM所属は絶望的である。

参考までに現在UUUMに所属するyoutuberの登録者数のワーストを調べると、


118938人  にゃーにゃちゃんねる・・・子ども系

117275人  ココロマンちゃんねる・・・家族系

 87583人  いおりくんTV・・・・・・家族系

 59700人  TAKASHI’sTV・・・コメディー系

 54584人  美音(みおと/Mioto)・・・楽器系

 53734人  ひまひまチャンネル・・・・子ども系

(2017年11月27日現在、UUUMホームページ:マルチクリエイターより調査)


そもそもこの話は机上の空論であるかもしれないが、現在のUUUM所属の登録者最低ラインは53734人。

それも多くは家族系のyoutuberや子どものyoutuberであり、ただでさえレビュー系youtuberが少ないUUUMにヨシダノリマサさんが所属を目指すには最低でも登録者10万人は越えてなければならないだろう。

もちろんUUUMに所属することがトップyoutuberという訳ではない。フリーで活動している方もいれば自ら事務所を立ち上げる方もいる。

いずれにせよ登録者数3342人では事務所を立ち上げても恥さらしにしかならない訳であり、せめて1万人は欲しいところだ。
 
果たしてヨシダノリマサさんは寿命を迎える前に、某Hキンさんや某Hしゃちょーと肩を並べ、日本のトップyoutuberとして活躍する時がくるのだろうか。

 

どうか全てを見直してくれ、ノリマサ。

11月18日、某大物youtuberグループの大手事務所加入や某炎上youtuberの復活などyoutubeが多く話題となる今日、ヨシダノリマサが日本のyoutube史に名前を刻む日はくるのだろうか...

norimasaミニを開設してもうすぐ2ヶ月が経とうとする現在の状況は、動画数67本に対して登録者が81人...

怪しげなビジネスに頼らず、youtube1本で生活してくれることを最終目標としている私としては絶望的な数字...

今ノリマサに求められるのは全ての見直しだと思います。彼のしていること全てです。 

まず驚いたのがこの動画、



いやこれサブチャンネルのクオリティと変わんねーよ!
サムネイルだけこだわってどうすんだよ!!


そしてなんの前触れもなく更新されるInstagram...


ノリマサインスタ1

リンクもちゃんと貼れてねーし、その絵本当にノリマサの似顔絵なんですかね...

Instagramの開設も蓋を開ければ投稿は4つだけ。一体Instagramで何を発信したかったのだろうか。

なんでもとりあえずやってみるのは良いがその先を何も考えてないのは昔から変わらないようだ。

大変初歩的な指摘で申し訳ないが、Instagramというサービスはどんなサービスなのか、Twitterとは何をすべきコンテンツなのか、メインチャンネルの「メイン」とはどういう意味なのかググって自らしていること全てを見直したほうが良さそうだ。。。


「Norimasaミニ」は起死回生の一手となるか

9月28日、何を思ったのかヨシダノリマサさんは新たなサブチャンネルNorimasaミニを開設しました。

早速いくつか動画を観ましたが、ノーカットOPなしの昔のような動画から、一言も発さない謎の日常動画(数十秒程度?)までペースよく投稿しており、全盛期を彷彿とさせるチャンネルでした。

今回の唐突なサブチャンネル開設はどのような意図があったのでしょうか。

実は今日9月30日、リクエスト頂きました!アルトバイエルンをヨシダノリマサが食べてみたよ〜の動画内にてこんなメッセージを発していました。

「えーノリマサTVですね、また更なるね、飛躍をですね、今後していきたいと思っております。」

おそらく気まぐれでyoutubeの方も力を入れようと思ったのでしょうか。いずれにしても質より数で攻める動画戦略には賛成します

しかしながら課題もあって、先程も述べた一言も発さない謎の日常動画は明らかに不必要です。数十秒程度しかなく、誰がそんな動画を観たいと思うでしょうか。そして、そもそもこれはサブチャンネルを開設するほどのことでしょうか。

現在メインチャンネルの登録者は3292人(9月30日現在)います。最近登録者が低迷していることは確かですが、サブチャンネル開設して0から観てもらうよりもメインチャンネルの方針を今回のように「無編集・投稿数増加」と変えるべきだったのではないかと思います。

※なぜノリマサTVの動画は質より量で戦うほうが良いのかは、また「現状分析(2)」でも述べたいと思います。(最近めんどくさくて手を付けてないので近いうちに書きます)


一番の懸念はサブチャンネルは編集がないので楽に投稿できますが、そのせいでメインチャンネルを疎かにしてしまうことです。できたばかりのサブチャンネルなんて登録者がいきなり数千人も増えません。そしてメインも疎かになり2つのチャンネルが共倒れになってしまっては本末転倒です。


しかしサブチャンネルを今更消すわけにもいかないので、作ったからにはメイン・サブどちらも怠ることなく投稿を続けていただきたいと思います。「Norimasaミニ」が起死回生の一手になることを期待したいです。

 

ノリマサTV現状分析(1)

どうも。こんなくだらない記事を見てくださりありがとうございます。
 
ノリマサTVの現状分析としまして、まずはチャンネル登録者の推移を簡単にグラフに表したのでご覧ください。

image002


データ集めるだけで1時間かかりましたよ。何してんだ一体。。。

ご覧の通り、2015年に入り登録者の勢いを失っています。
ノリマサTVの現状分析をする上において、まずはこの増加率低下の要因は何なのかを考えていく必要があります。

私の考える範囲で2015年前後の動画の変化や出来事を箇条書きします。

 [14年12月]
・動画のサムネイルが固定になる
インターネットビジネスを語るようになる

[15年2月]
・サムネイル、字幕、光度など大幅な動画編集の変化
 ・せどり転売に関する動画が増える
 
[15年6月]
・サブチャンネル開設 

[15年7月] 
・半年以上の動画投稿休止 


まぁ大体理由はこれらと言っていいでしょう。
最初のサムネイルが固定になるというのは、ふきだしの文字だけ変えてサムネを使いまわす

ノリマサ 自己紹介サムネ
ノリマサ アーモンドボール


これらのサムネですね。まだ1個目は1億歩譲って許しても、2個目のサムネはこれを見て一体誰が動画観ようと思うんですかね...
 
次にインターネットビジネスの件ですが、これは言うまでもなく一発で怪しい奴認定でしょう。別に私としては彼のビジネスとやらを否定するつもりもありませんが、インターネットビジネスという字面だけで抵抗を持つ人はたくさんいます。それを紹介しているのがヨシダノリマサさんともなれば視聴者が離れるのは必至でしょう。サブチャンネルを開設しても時すでに遅しです...

 唯一ノリマサTVで改善された点は、2月のサムネ字幕など動画編集の大幅な改善です。

ノリマサ モスバーガー 菜摘 ロースカツ ←こんなやつですね




しかしこれによる悪影響も多く、 何に影響されたのかクソしょうもないvine(バイン)動画せどりなどの動画も共に増加していきました。

ついには編集がやや高度になったからか、ダルくなったのか7月から半年以上にかけて事実上休止しました。 

 
 長くなってしまいました。次回は登録者増加率の低下の原因まとめ対策今のノリマサがすべきことなどを私なりに考えお伝えしたいと思います。

 
スポンサーリンク
記事検索
最新コメント
スポンサーリンク