お久しぶりです。資格試験やインフルエンザなど色々乗り越えてきた所長です。

今回は皆さんご存知のyoutubeの新たな収益化条件についての話です。

タイトルにもある通り、まず結論から言うと「norimasaミニ」は収益化できなくなります

事の発端は1月16日、YouTubeが「YouTubeパートナープログラム」の新しい資格要件を発表したことです。

新しい収益化の基準は、「チャンネル登録者数1000人以上」、そして「過去12ヶ月の総再生時間が4000時間以上」という2つ。そして、この基準は、2018年2月20日から適用されるようになります。
今までは「総視聴回数が10000回以上」という基準でしたので、以前に比べて高いハードルとなりました。

この新しい基準を見た瞬間、もしや...と思い、昨年の9月に開設した「norimasaミニ」を見てみると、


24

2018年2月20日現在、登録者は106人でした...

私はサブチャンネルが収益化できないことよりも現在のヨシダノリマサさんに関心を持つYouTubeユーザーがたった106人しかいないことが衝撃でした...
もちろんチャンネル登録者が106人ということは今日からnorimasaミニの全ての動画は収益化の対象外となります。

ちなみに、メインチャンネルの方はというと2018年2月20日現在、登録者は3374人。
これはクリアしてますね。ただ、問題は2つ目の「過去12ヶ月の総再生時間が4000時間以上」という基準です。
総再生時間に関しては本人以外確認することができないので、再生回数からおよその再生時間を計算します。

現在、ヨシダノリマサさんのメインチャンネルの再生回数はおよそ30万回です。
もし、1再生の平均が1分だとすると30万✕1分=30万分 つまり、5000時間という計算になります。
しかし、ヨシダノリマサさんの動画は平均して1分も再生されているのでしょうか?
そもそもヨシダノリマサさんの動画は1〜5分という短い時間です。全員が最後まで動画を観ているわけありませんから、仮に半分の30秒が平均だとすると、5000時間の半分の2500時間となり、メインチャンネルまで収益化の対象外となります。

そしてここ1ヶ月、ヨシダノリマサさんは動画の更新が途絶えています。
また、不思議なことにパートナープログラムの資格要件変更が発表された時期と重なっています...

正直チャンネルの総再生時間は、推測することしかできないのでこれ以上なんとも言えないですが、計算する限り際どいラインに立たされていることは間違いありません。

まさか収益化できなくなったことに戦意喪失して動画更新をやめたのではないと祈りたいですが、これからヨシダノリマサさんはどうしていくのでしょうか。
私は元々サブチャンネルの開設には反対していたので速やかにnorimasaミニから撤退して、メインチャンネル1本化を決断すべきだと思います。

もし本当にメインチャンネルまで収益化から外れたらYouTuber引退もありえます。
そんなことだけは避けたいですね...

新たな収益化条件、面白くないわらしべ企画、達成できていない約束の数々...

2018年もまだまだ問題が出てきそうです。