ヨシダノリマサ総合研究所

ベテランyoutuber、ヨシダノリマサさんのファンブログです。ヨシダノリマサさんの動画活動を研究し、問題点や改善点、今後のyoutube戦略について考えます。

2017年 ヨシダノリマサ動画大賞

皆さんこんばんは。ついにこの日がやって参りました!
年に一度の祭典、「ヨシダノリマサ動画大賞」の受賞作品の発表です!

2017年ヨシダノリマサ動画大賞

ヨシダノリマサ動画大賞」とは、今年投稿されたヨシダノリマサさんの動画の中から最も優秀であり、ファンのみならずヨシダノリマサさんを知らない方々にもおすすめできる作品をヨシダノリマサ総合研究所が独断偏見で選定する年に一度の賞であります。
とはいいつつも、一応選定基準として「面白さ」「清潔さ」「情報量」「編集技術」の4項目を設け、独自の採点方法で選定しています。

最も優秀な動画を「最優秀賞」として1作品

非常に優秀な動画を「優秀賞」として1作品以上

以上の2種類の賞を選定していきます。
選定する上で、対象作品はYouTube上の「ヨシダノリマサ」チャンネルに2017年投稿された43作品の動画です。(※「norimasaミニ」、「ヨシダノリマサのビジネスチャンネル」は対象外となります)

ちなみに、もちろんですがこの賞は本人に直接伝えません。あくまで勝手に当ブログにて発表をするだけです。


...さあ準備はよろしいですか?

...ついに!


...受賞作品の発表です!



...まずは優秀賞の発表です!


受賞作品は2作品です!


「優秀賞」1作品目は...


10月16日に公開された「ヨシダノリマサがハンバーガーを食べくらべちゃった結果は!? 」です!

 

受賞理由としまして、特別面白い作品ではないものの、他の作品に比べ圧倒的に「情報量」「編集技術」の項目で点を伸ばしました。特に編集技術は照明と字幕の活用がまだできていた作品であるといえます。他の動画よりも食べ方はカットなど使い、比較的きれいで youtuberとしては正攻法で攻めた動画なのではないでしょうか。



では次です!「優秀賞」2作品目は...


9月20日に公開された「北海道産ポーク仕様!モスバーガー!北見しょうゆタレとんかつバーガー! 」です!おめでとうございます!



受賞理由は、今までと違う動画構成や後半の謎の店内動画差し込みなど、「面白さ」の項目で点を伸ばしました。1作品目のハンバーガー食べくらべ動画よりもこちらはファン向けの動画ではありますが、ハンバーガーのレビューにしては比較的こちらもきれいに食べており、まだ見やすい動画かと思います。今までは商品を複数個購入した場合、1個ずつ動画を分けて数を稼いでいましたが、これは唯一分けずに複数商品を紹介しており、少し驚きました。


この動画については過去にこのブログでも取り上げていますのでもしよければ御覧ください。

→「ヨシダノリマサ総合研究所:【新着動画】北海道産ポーク仕様!モスバーガー!北見しょうゆタレとんかつバーガー!


...さて、ついに「最優秀賞」の発表です!

最優秀賞は!

最優秀賞は!!




...




該当作品なしです。


......申し訳ありません。説明させていただきます。

まずはじめに説明しましたが、この賞は「最も優秀であり、ファンのみならずヨシダノリマサさんを知らない方々にもおすすめできる作品」を選びます。

しかし現状は全43作品をすべて見たとき、ファンでない人に自らおすすめできるほどの動画はありませんでした。。。

その中でも強いて言うならの2作品を優秀賞とさせていただきました。2018年こそ最優秀賞という名にふさわしい動画を作ってほしいという願いを込め、今回は最優秀賞の選定を見送りました。

こんなしょーもない賞にがっかりする人は少ないと思いますが、がっかりした人は申し訳ありません。


2017年の9月から当ブログを開設しましたが、なんとかここまで続けてこれました。本当にありがとうございます。

2018年もよろしくお願いいたします。


ヨシダノリマサ総合研究所


【結果】

最優秀賞:該当作品なし

優秀賞:「ヨシダノリマサがハンバーガーを食べくらべちゃった結果は!?

優秀賞:「北海道産ポーク仕様!モスバーガー!北見しょうゆタレとんかつバーガー!



ヨシダノリマサさんが公言した約束リスト

皆さま、2017年もお仕事や勉強、研究活動などお疲れ様でございました。
年末の忙しい時期にも関わらず、当ブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

さて、2017年も終わりですが、ヨシダノリマサさんが公言した約束・目標の数々を覚えておられるでしょうか?
きっと本人も視聴者に忘れてほしいと思っているであろう、これらの数々を振り返りたいと思います。

まずは去年の動画ではありますが、11月頃に公言されたものです。



ビジネスチャンネルで申し訳ありませんが、とんでもない内容をコミットメントしていました。

メルカリ、ブックメーカー、情報発信、勝間塾の日報を書く。

先に注意しておきますが、「メルカリやブックメーカーって何のこと?」と思った方はスルーしてください。一応、ヨシダノリマサさんが収入源にしようとしているお仕事的なものだと思っていてください。

そして、動画を見ているとすごい発言をしていましたが、日報を書くことを宣言した後、

「それが自分を突き動かす、あのー、モチベーションになると思うんでー」 

「そーじゃないとー、なかなか進まないですよねー」 

「僕ね、あのー、オーバーコミットメントが多いんですよ」 

「まー結局やってないんですよね、そう、だからね、オーバーコミットメント気味なんでー、ですよね?」 

「だからとりあえず、あれだな、じゃあ、ブックメーカーの日報と、情報発信の日報、これがワンセットね。で、えーー、あとどうするかー、(中略)メルカリとブックメーカーと情報発信か。で、あとは勝間塾か。勝間塾になんか出す。よし、この3つをやりましょう。厳密に言うと4つか。いやー忙しくなるな(笑)」 

驚くべき発言の数々です。そのヨシダノリマサさんが所属しているコミュニティというものが、どんなコミュニティかは知りませんが、毎日いきなり日報なんて発表されても周りの方だってどう反応すればよいのか困るんじゃないでしょうか?(笑)

まぁそんなことはどうでもいいですが、そもそも日報とは毎日行う報告のことです。 
4つもいきなり日報を書くと宣言したのはいいですが、今でも日報をなさっているのでしょうか?
というか、最近全くヨシダノリマサさんの口から「勝間塾」という言葉を聞かないのですが、いまだに勝間塾を続けているのかも怪しいところです。勝間塾は調べますと、月額4937円...まさかお金が勿体無いなんて思い、やめたんじゃないですよね...?


2つ目は、またビジネスチャンネルで申し訳ありませんが、こちらはかなり印象に残っているのではないでしょうか。



「自分的な目標として色々考えたんですけどねぇー、やっぱり月収100万かな。あのねーちょっと低いかなーって、100万今更ってねー思われるかなーと思ったんですけどー。で、200にしようかなーと思ったんですけど、ちょっとイメージつかない、100だとイメージつくんでー」
 
まぁこれは何も言うことはないです。きっとヨシダノリマサさんのビジネスチャンネルでおのずと明らかになることであり、もし2017年で月収が100万円に到達した場合は、きっと動画で報告をなさると思います。我々はその報告をただ待っていればいい話です。期待しておきましょう。


3つ目は、 未だ達成されていない宇宙食のレビューです。



そもそもこの動画では、企画をする時間がないのでリクエストを中心にしていくと公言なさっていましたが、今やリクエストもまともにしておらず、普段の飯動画にまた戻ってしまいました。

さらに動画内の発言では、
「細かい話をしますと、宇宙食リクエストした方、すみません、もうとっくに買ってあるんですけど、えー申し訳ないですね、あのーまだやってないんですけども、なんか水を加えてどうたらこうたらが、ちょっとめんどくさくてですね、やってないんですけど、買ってありますので、是非ですね、えー、お待ちいただけたらかなと思います。」 

いや、水を入れる作業に何故1年も躊躇するのか。コンビニの商品を食べ比べするために車を動かすくらいならできるはずではないのか?こんなしょうもない部分で視聴者の信頼を失うのは大変もったいないことであり、残念である。

・4種類の日報を書く

・月収100万

リクエストを中心にする +宇宙食(1年以上待ち)


今回代表的なコミットメントを3つを挙げたが、 まだ心配はいらない。
なぜなら2017年はまだ終わっていないからである。月収が仮に現時点で5万円であれば、まだあと1日で95万円を売り上げればいい話だ。車や実家、なんでも良いのでとりあえず売る。手段さえ選ばなければ100万円は実現できるかもしれない。
宇宙食だって残り1日で動画を回せば、どうせ大した編集もしないので間に合うはずだ。
他のリクエストも大晦日に1時間1本のペースでバンバン投稿するくらいの根性を見せれるはず。(もちろん中身のない動画はNG)
日報も毎日書いているのであれば、ビジネスチャンネルでいいから経過を報告するべきだ。

ヨシダノリマサさんが、これら様々な約束や目標を掲げたからには、成功・失敗にかかわらず、説明責任を果たすべきであり、今後私としても最も注目していかなければならないことだと考える。

他の中年youtuberから考える動画戦略 - 「マック堺」編

こんにちは。もう2017年が終わりに近づいていますね。

クリスマスということで、ヨシダノリマサさんは一体何をされるんですかね。

さて、今回は「他の中年youtuberから考える」ということで、ヨシダノリマサさんが動画投稿を行う上で参考になるのではないかと勝手に思う中年youtuberを数名ピックアップしました。

他のyoutuberと比較してヨシダノリマサさんには何が足りないのか、どこを参考にすべきか検討していきましょう。

今回は「マック堺」編です。


マック堺さん

マック堺-MachSakai - YouTube

チャンネル登録者:217119人(2017年12月24日現在)
年齢:不明(40代?)

主にエアガンレビュー、エアガン競技の紹介をされている方です。
他にもサバゲーに関する動画や、安全なエアガンの取り扱いの無料教室を毎月行っているそうです。

ただ、私が注目しているのはメインチャンネルではなく、食品レビュー専門のサブチャンネルです。

マック堺 サブチャンネル エアガン雑談/食レポ - YouTube

チャンネル登録者:24630人(2017年12月24日現在)

この方は、一番ヨシダノリマサさんの動画内容と似ているのではないかと思い選びました。

いかがでしょうか? マック堺さんのチャンネルを見るとサムネイルがシンプルですよね。

マック堺 忖度御膳


商品名」「商品」「」の3つをサムネイルの基本にしています。

この3つはとても重要だと思います。見やすく遊びすぎない字幕に、しっかりと照明や自然光を駆使した撮影により、サムネイル全体を明るくしています。

01

一方ヨシダノリマサさんは全体的に暗いサムネイルです。このサムネイルで初見の人が動画を見ようとはならないですよね...
最近は自然光を顔に当てていますが、一部しか当たっていないので見ていて違和感を感じます。

また、マック堺さんの大きな特徴として、圧倒的な高評価の割合でしょう。

これは様々な要因が考えられると思いますが、私が推測するに視聴者に対する謙虚な姿勢具体的・詳細な食レポ美味しそうに食べる姿などではないかと思います。

ただ、私がマック堺さんの動画を観ていて思ったのが、きっとマック堺さん自身は食レポが苦手なのではないかなと思います。笑

テレビのようにスラスラと言葉が出てくるわけではない分、少し間を開けてでも考えて、言葉を出そうと努力しているように見えます。

そんな努力もあり、回を重ねるたびに食レポが上達しているように感じます。

また、商品に対して是々非々で正直にレビューしている点も好感が持てます。

この手の食品レビューに対して、よくある批判が「こいつなんでもうまいって言うな」なんですよね。そういう点では多少オーバーでも良いところ・悪いところをしっかりわかりやすく伝えることは大事だと思います。

ヨシダノリマサさんは商品を食べても「普通ですね」としか言いません。
例えば味が「普通」だとしても「癖のない味」など言い回しを変えることや、味のコメントが難しかったら量や価格はどうかなど、ある程度コメントの数がないと見ていてつらいですよね。

そして、3つ目に挙げた「美味しそうに食べる姿」とは、食べ方もありますが、最後まで食べきることも含まれると思います。

ヨシダノリマサさんは1口2口食べてコメントを言うとすぐ終了します。
一方、マック堺さんは最後まで商品を食べきって、食べ終わった商品の総合的な感想ごちそうさまでした(特に重要だと思います)の2つで動画が終わります。
これにより動画全体も締まり、見ていて好感が持てます。


マック堺さんは中年youtuberの中でも特に参考になる方だと思います。
現状ヨシダノリマサさんは笑いを取りに行っても明らかにスベっているわけですし、ギャグ系ではなく真面目なレビューで攻めるべきだと考えます。

マック堺さんをパクれという訳ではなく、良い部分は参考にした上で個性のある動画づくりを心がけるべきであり、自分の悪い部分を直視せず、自分らしさと勘違いしてはいつまでも動画の質は上がりません。

ぜひこの機会にマック堺さんの動画も一度見てみてくださいね。

スポンサーリンク
記事検索
最新コメント
スポンサーリンク